お気に入りアイテム

【レビュー】上品で機能的!ボッテガ小銭入れを買って、5年使ってわかったメリットとデメリット

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを真上から撮影したアイキャッチ写真

上質の革で作られた、上品なデザインが世界中のセレブを魅了するボッテガ・ヴェネタ。

先日、ボッテガの長財布を使用して5年が経ったので、レビューを書きました。

今回は、一緒に買った小銭入れ(コインケース)について感想を書いてみます。

「高価な小銭入れだけど、実際に使ってみてどうなのか?」

今回も写真多めで、その魅力をご紹介させていただきます!

ボッテガ・ヴェネタとは

BOTTEGA VENETAのHPより

(このブランド紹介は、ボッテガ・ヴェネタの長財布のレビュー記事と同じ内容です。読んだことがある方は次の章からご覧ください)

ルイ・ヴィトンやエルメスと並ぶ、イタリアの高級ラグジュアリーブランドです。

当初は高い技術と高品質な革製品で評価を受けている職人気質なブランドでしたが、

グッチグループによる買収後に先進性を取り入れ、ジュエリー・アクセサリー、時計、インテリアの領域にも輝きを放つ世界最高峰のレザーブランドとなりました。

ムッシュ
ムッシュ
ボッテガの代名詞は、現在でも続く伝統技法「intrecciato(イントレチャート)」。革を編み込んだこのデザインですぞ!
BOTTEGA VENETAのHPより引用したバッグの写真BOTTEGA VENETAのHPより

ボッテガ・ヴェネタの小銭入れは、シンプルで上品

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを真上から映した写真こちらが私が5年使っている小銭入れです。

イントレチャートのみを押したデザインは相変わらずで、ブレないですね。

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れをジッパー側から撮影した写真

ジッパーは装飾があるわけでもなく、シンプルです。

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの長財布と小銭入れを真上から撮影した写真

長財布はこげ茶色にしたのですが、小銭入れはあえて色を変えて買いました。

佐護
佐護
色をずらしたほうが並べたときにキレイかな、と思って

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを開けて、ブランドの刻印を撮影した写真

ちなみに、長財布と同様に、ブランドの刻印は内側にそっとあります。

「ブランド品を持ちたいけど、ゴージャス感満載のものは、ちょっとイヤ」

「いつまでも飽きずに使える、上質な大人のアイテムがほしい」

こういう想いのあるかたは、ボッテガ・ヴェネタの小銭入れは相性がいいはず。

5年使ったからこそ、そう思います

ボッテガ・ヴェネタの小銭入れは、機能的

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを開けて、ブランドの刻印を撮影した写真

小銭入れって、マチなしかマチが1つで仕切っているパターンが多いんです。

でも、ボッテガ・ヴェネタの場合は、マチが3つ付いています。

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを開いて、小銭が入っているところを撮影した写真

こんなふうに小銭を種類ごとに分類して使ってもいいですし、

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを開いて、札や小銭やカードが入っている写真

よく使うカードやレシート、お札、小銭などを入れてもいいし。

佐護
佐護
使ってみると、結構、便利だなって思いますね

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れの大きさを測っている写真

ちなみに、カードやお札が入れられるぶん、ただの小銭入れより大きさです。

といっても、ズボンのポケットにサッと入れられるので、なんだかんだコンパクトですよ。

ボッテガ・ヴェネタ小銭入れの革の傷み具合は?

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れの革の黒ずみを撮影した写真

特にお手入れもせず5年使っていますが、

編み込みの境目が黒ずんでいるだけで、革のほつれはありません。

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの長財布についたすり傷の写真5年使っているボッテガヴェネタ長財布の革の状態

ちなみに、こげ茶色の長財布は、編み込みがこすれて色がはげてきているので、革の色によって風合いは違うんだなぁ、と気づきました。

 

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れとエッティンガーの黒い名刺入れを真上から撮影した写真

【レビュー】上品でスマート!エッティンガーの名刺入れを購入して4年使ってわかったメリットと・デメリットという記事で紹介しているエッティンガーの名刺入れ(牛革・4年使用)と、革の具合を比較してみました。

ムッシュ
ムッシュ
エッティンガーは、英国王室御用達の称号を授かっている、イギリスが誇る革ブランドですぞ

革にロウを何回も塗り込んだ「ブライドルレザー」で作られたエッティンガーは、その加工の甲斐もあり、ツルツル光っています。

一方、ボッテガ・ヴェネタの革は、いい具合に経年変化でスモーキーな色になっていて、風合いを楽しめることがわかりました。

ボッテガ・ヴェネタの小銭入れを5年使った感想

佐護穣の所有するボッテガヴェネタの小銭入れを斜め上から撮影した写真

今回、他の革製品との比較もしてみて、

あらためてボッテガ・ヴェネタは、「上品で落ち着いてて、いいなぁ」と思いました。

年を重ねるほど深みがでて、長く愛せる小銭入れを探しているなら、ボッテガ・ヴェネタを選択肢に入れてみてください。

お祝いのプレゼントにも喜ばれると思いますよ!


Bottega Veneta公式オンラインストア