仕事術

【年次有給休暇の悩み】会社で休みが取りにくいメカニズムと上手な取り方

サラリーマン西遊記の記事(年次有給休暇)のヘッダー
花田
花田
はぁ~。休み取りたいなぁ…
でも取りにくいんだよな…
佐護
佐護
それは大変だね。僕が上手に休みを取る方法を教えよう

【時間外労働の悩み】残業が当たり前になっているあなたへ。残業しない考え方とコツを教える!という記事でも書いていますが、

実は元社畜の佐護(@jo_sago)です。

数年前までは、

「自分の評価を求めて」

そして「自分の評価が落ちないように」

と、休みたいのをグッと我慢して働きまくってました。

結果として評価は上がりましたが、常にダルいし、周りの社員からは

先輩
先輩
なんか顔、白くない?病気?

とか言われるので、ずいぶん体調を気にしていました。

そして、ある時、思ったんです。

「なんで俺は、ここまでして働いているんだ」と。

そこで、

佐護
佐護
ちゃんと仕事するけど、休みもしっかり取ってやろう!!

と決意して、あれこれ試した結果、2014年からは休みをしっかり取る人間に変身することができました!

佐護
佐護
いまでは毎年、ほぼフル(20日)を消化してます!

それでは、今から年次有給休暇を取るための作戦を具体的に書いていきます。

「休みが取りたい!」と願っているあなたは、ぜひ読んでみてください。

▶この記事でわかること
  • 年次有給休暇が取りにくい原因
  • 年次有給休暇を上手に取る方法と注意点

年次有給休暇が取りにくい原因~あなたの問題?会社の問題?

「休みを取る方法」をお話しする前に、まずは「休みが取りにくいメカニズム」を知りましょう。

では想像してみてください。

あなたは休みを取りにくいと考えていますが、

「それは、会社のせいでしょうか、それともあなたにも原因があるのでしょうか?」

 

佐護
佐護
ここは大切なところなので、一度考えてみてください

どうですか?

休みが取りにくい原因、頭に浮かびましたか?

旅行サイト「エクスペディア」を運営するエクスペディア・ジャパンが2018年12月10日に発表した統計によると、

休みが取りにくい原因は、「日本の会社」と「私たち自身」のそれぞれに問題があることを示していました。

さっそく確認してみましょう。

出典:エクスペディア・ジャパン プレスリリース。佐護が赤で追記

世界19カ国を対象に実施した有給休暇に関する調査結果によると、

日本の有休取得率は50%と3年連続で最下位で、ワースト2位のオーストラリア(70%)とも大きな差がある「圧倒的な低さ」だった。

 

出典:エクスペディア・ジャパン プレスリリース。佐護が赤で追記

世代別に見てみると、18~34歳(62%)と35~40歳(61%)では6割以上が休み不足を感じていたのに対し、50歳以上では40%と、世代で差があることが分かった。

さらに、上司が有休の取得に協力的か聞いたところ「協力的」と回答した日本人は43%と、世界で最も低い割合となった。

同社は「休み不足を感じにくい上司世代の考え方が職場の協力体制にも影響し、日本人の有休取得率の上昇を阻んでいるのかもしれない」と分析する。

花田
花田
日本の会社って休みにくいうえ、やっぱりクソ上司が僕たちの休みをブロックしてたんだね…

そうですね。

実際にホイホイと休ませてくれるホワイト企業は、まだ少ないのが現状です。

休みを申請したときに部署のなかで起こる構図

しかも、今の日本は、

  • 古い価値観の上司が休暇のストッパーになってて、
  • その上司に嫌われたくない部下がその周辺で見張っている

という構図ですから、あなたが休みを取るのは本当に大変です。

 

さて、今度は、休みを取る側の調査結果です。

画像:エクスペディア・ジャパン プレスリリースより

わたしたちが休みを取らない理由は、次のとおりだと。

1位 人手不足

日本人は責任感の強い人が多いので、人手不足の影響から、自分がいないと仕事が回らないと思い、休まない人が多い。

2位 緊急時のために取っておく

日本では、風邪をひいて会社を休む時にも有給を使わないといけない企業が多いため、もしもの時に備えて有給を取らないでおいたら、結局使わなかったというケースが多い。

3位 仕事する気がないと思われたくない

周りの社会を気にしやすい日本人独特の考え方がある。

この統計をみて、わたしはゾッとしました (;´Д`)

特に、休みを申請する人の心理。

「自分がいないとマズい」「周りの目を気にしてしまう」ですよ。

花田
花田
これ、サラリーマンあるあるじゃん

これが今、日本の会社で休みが取りにくい背景です。

そんななか、「私たちはどのようにすれば休めるのか」を次の単元でお話ししたいと思います。

▶ここまで読んでわかったこと
  1. 日本の会社は、今のところ、休みが取りにくい
  2. 原因の1つは、休むことに対する上司の理解がないから
  3. その他の原因として、休みを取りたい私たちは評価や周りの目を気にするから

休みが取りやすい会社を探してみませんか!リクナビNEXT】

 

年次有給休暇を取るコツは、自分がブレないこと!

会社の環境や上司の考えも重要な要素ですが、休みを取るうえで最も大切なのは、

「自分の気持ちがブレないこと」です。

 

それでは、次のグラフを見てください。

画像:エクスペディア・ジャパン プレスリリースより。佐護が赤で追記

私たちは休むときに「罪悪感」を感じてしまうんです。

佐護
佐護
この「悪い想像」に耐えられないから、次の有給申請につながらないんです

もちろん、会社や上司が休みを取りにくくさせている面もありますが、やっぱり、周りを変えることは難しい。

だからこそ、まず自分を変えることで対応することが良いと考えます。

それでは、改めて、休みを取る方法をご覧ください。

休みを取るポイント
  1. 休む理由(建前)は不要。とにかく申請する
  2. 申請後は勝手な思い込みや悪い想像はしない
  3. たとえ職場で小言をいわれても、申請し続ける

花田
花田
そういうことか。よっしゃー、勇気りんりん。休むぞー!
佐護
佐護
即実践。素晴らしいね!
でも、「自分だけ休めたらOK」と考えるのダメだよ

あなたの周りには、勇気を出して休めない同僚や、休む気のないワーカホリックな同僚もいます。

会社という組織で長く安定飛行するためにも、ここは以下のことに気をつけて対応しましょう!

  1. 自分が休むことは、早めに周りへ共有しておく
  2. 上司や周りから嫌味をいわれても、開き直らない。低姿勢で。絶対めげない!
  3. 休んでいるときに周りに迷惑かけないよう、業務を進めておく
    (人が知らない業務を貯めない)
  4. 休んでいるときに周りが対応できるよう、できれば対応策を共有しておく
  5. 自分は休むけれど、周りへの感謝の気持ちは忘れない

ちなみに、もう1つポイントがあります。

佐護
佐護
それは、絶対に申請を「1発」で終わらせないこと

おそらく、上司または周りの休み取らない軍団は、最初はブツブツ言ってきます。

でも、私の経験上、心折れずに毎月1回休みを申請していると、

あるとき、

先輩
先輩
ああ、この人は毎月休む人だったよね

って、周りのイメージが切り替わる瞬間が訪れます。

この瞬間は、いつ来るかはわかりませんが、必ず来ます。

こうなると、こっちのもの。

信じられないくらい休みやすくなります!

佐護
佐護
あなたがいつ休むのか、何回休むのかなど、周りは思ってるほど見てないからね

ですので、それまでは文句を言われても、

花田
花田
あ、すみません。すみません。

と言いながら、ひるまず申請を続けてみてください。

私の実践している年次有給休暇の取り方

私は、手帳を買ったら、最初に次の3ステップを踏んでいます。

  1. その月に、働く日が何日あるのかをチェック
  2. その月のどこで休むかを決める(月1日~2日)
  3. 手帳のすみに働く日数・その月に休む日数・休みの残日数を記録

つまり、「休みの年間計画」を先に立てています。

花田
花田
よっしゃー、手帳にさっそく休む日書いてみるぞー
佐護
佐護
いいねー!でも、休みの計画を立てるときは、このことも注意してね
  1. 仕事の締切や重要なイベントを調べて、休む日から外す
  2. あくまで計画なので、仕事の都合で休めないとわかったら、休む日を変える
  3. ただし、「月1回は休む」など、自分で決めたルールは守る(守れなくても、次の月に2回取るなど、自分がブレないように維持する)

ちなみに、この「休み年間計画」は、おススメです。

というのも、計画を立てる中で、

  1. 「業務の年間の流れ」「業務の繁忙のバランス」を知り、
  2. 「仕事の進め方」や「休みの取り方」を自分で考えるようになり、
  3.  仕事や休みを自分でコントロールする

こういったテクニックが身についてきますので。

何より、未来の休みの計画を立てるのって、ワクワクして超楽しいですよ!!

佐護
佐護
ちなみに私は、休暇をまず設定し、残った日でどう業務を回そうかという観点で仕事に取り組んでいます

それでも年次休暇を取れないあなたへ

「佐護の言うことを試してみたが、うちの会社で休みを取ることは難しい…」

「上司に鬼のように文句を言われた…」

「自分は、どうしても休みを取る勇気がでない…」

こういった辛い思いをしているあなたは、「いつでも辞めれる状況」を作っておくといいです。

とりあえず転職サイトに登録して、他にどのような求人があるのかをチェックする。

「なんだ、今の会社やめても次があるじゃないか」

そう思うだけで、すごく気持ちが楽になれますよ。

リクナビNEXT登録や利用が無料だし、登録後にアドバイザーが電話で転職を進めてくることもありません。

あなたに余計な負担はかからないから、安心して転職候補の情報を収集しましょう!

佐護
佐護
「一生このままでいいのか」と悩むのはもったいないです。あなたが居心地の良い求人があるか、気軽に探してみましょう

転職、求人情報を探すならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

年次有給休暇の取り方まとめ

特別な理由(結婚・忌引きなど)を除くと、休みを取ることは、パワーがいります。

でも、我慢する必要はありません。

あなたが勇気を出して休みを取って、好きな時間を過ごせるようになれば幸いです。

休みを取る方法まとめ
  1. 休む理由(建前)は不要。とにかく申請する
  2. 申請後は勝手な思い込みや悪い想像はしない
  3. たとえ職場で小言をいわれても、申請し続ける

転職、求人情報を探すならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】