お気に入りアイテム

【WOOLRICHレビュー】ウールリッチのダウンコートの評判・メリット・デメリット|買った感想

佐護穣の所有するウールリッチアークティックパーカの正面と後面を映した写真(ヘッダー画像)

ここ数年ずっと「仕事用のコートを買いたい!」と思ってるのに、買えずにいました。

佐護
佐護
高い買い物だし、店員さんの話で迷うし。うーむ…

こんな感じで悩んでいるうちに冬が終わるパターンだったんですが、

「今度こそは!」と気合を入れて、ついに納得の一品を買いました!

WOOLRICH(ウールリッチ)の人気商品「NEW ARCTIC PARK(ニューアークティックパーカ)」です!!

 

佐護
佐護
毎日通勤で着てるけど、ほんとオシャレ!

 

ということで、今回は私を魅了した一生モノのダウン” WOOLRICH(ウールリッチ)”、その魅力を紹介します。

WOOLRICH(ウールリッチ)を買うまでの迷い

なぜ、ダウンコートをチョイスしたのか?

正直、ビジネス用のアウターを買うなら、大人なコート(チェスターやトレンチ)一択だと思っていました。

佐護
佐護
ダウンコートって、モコモコしているし、なんかカジュアルじゃん

ところが、嫁が「自分へのごほうび」として買ったHERNO(ヘルノ)のダウンコートを見て、

(というか、こっそり着てみて)気持ちが変わりました!

佐護
佐護
なんか都会的!オシャレ!!

 

そんな感じで、もろに影響を受けた私。

貧乏性なんでいろいろ考えた結果、

  1. オンオフでも使えるデザイン
  2. 流行とかあまり関係ないデザイン

の2点をおさえた「高くても飽きのこないダウン」をコンセプトに探すことにしました。

なぜ、ウールリッチをチョイスしたのか?

どのブランドのダウンコートにするか。

これは単純にネットでググって、有名どころのダウンを選びました。

「予算」+「仕事にもプライベートにも使う」という観点で見ると、

「これはムリ」

「これは高い」

って感じでバッサバッサ切れるんですよね、モンクレールとか。

で、結局、3つの候補が残りました。

ちなみに、今回ググるまで”ウールリッチ”というブランドを全然知りませんでした。

 

ウールリッチとは、

出典:woolrichのHP
  • 1830年創業。アメリカ初の毛織工場から出発したアメリカ最古の本格派アウトドアブランド
  • アラスカで天然ガスのパイプラインを引く作業員の耐寒ウェアとして「ARCTIC PARK(アークティックパーカ)」を開発
  • ウールリッチは、その高品質さから、イタリア名門サッカーチームA.C.ミランのベンチウォーマーにも採用されている
と、伝統と革新のブランドのようです。
ムッシュ
ムッシュ
ちなみに、タイトなデザインの「NEW ARCTIC PARK」は、海外セレブやおしゃれな業界人たちも愛用するヒット商品ですぞ

ファッションアイコンのオリヴィア・パレルモ

出典:http://www.franceotoko.com

 

英女優のシエナ・ミラ

出典: http://www.franceotoko.com

 

 

佐護
佐護
ジーンズと合わせても、すごく上品にみえるね!

 

と、ウールリッチの歴史に話がズレてしまいましたが、

の3つの候補について、デパートで試着してきましたので、感想を書きます。

※身長170cm未満・ややぽっちゃり型の一感想なんで、あくまでご参考まで。

 

CANADAGOOSE JASPER(カナダグース ジャスパー)の感想

  1. 重い
  2. 生地が固い。着るとゴワゴワする
  3. 着ている人が多すぎて、かぶる
  4. 最初はロゴがめだっていいと思っていたが、だんだん気になる

 

TATRAS(タトラス)の感想

  1. 軽い
  2. 生地が薄くて、動きやすい
  3. 丈が短め、ウエストがスリムなど、ビジネスにはやや合わない印象
  4. 嫁の発言が「なんかキモい」であった…

 

WOOLRICH ARCTIC PARKの感想

  1. カナダグースと同じくらいの重さ
  2. 生地の柔らかさは、カナダグースとタトラスの真ん中くらい
  3. ポケットの中がフリースで暖かい
  4. ラインがきれいで、上品
  5. 着た瞬間、「一番似合っている!」と感じた

 

このように試着した結果、私はウールリッチを買うことにしました!

WOOLRICH(ウールリッチ)の魅力:華やかでオシャレ

ここからは、実際に買ったウールリッチの写真を中心に、魅力を紹介していきます。

 

「飽きのこないブランドのダウン」をテーマに買いましたが、見た目が想像以上にオシャレでした!

冬って、モノトーンのアウターで街がうまりますが、ネイビーの色合い・ファー・白ボタンが華やかで、明るい気分になります

 

ボタンを開けて着たら、ネクタイやシャツがチラっと見える着こなしになります。

 

首元のジップを上げると、キリッとした表情になります。

 

佐護
佐護
薄手のセーターや厚めのシャツの上に着るだけでも、あったかいので、肩が凝りにくいのもイイですよ

 

ボリューム感のあるファーがエレガントです。

 

 

ちなみに、コヨーテのファーはジッパーで簡単に取り外しできるし、付けるのも簡単。

 

ファーを外すと、男らしい、すっきりデザインになります!

佐護
佐護
その日の気分やオンオフで変えるのもありです

WOOLRICH(ウールリッチ)の魅力:ディティールが、かっこいい!

背襟にあるタグは、伝統を感じさせるシブいデザイン。

ハンガーにかけたときも、オレンジのタグは目立ちますよ。

 

首元まで上げたジッパーを止めるストッパー。

地味な機能なのに、見た目が超カッコいい (*^^*)

物静かなクラスのイケメンって感じ。

 

ジッパーが邪魔にならないよう、こんな感じで留められます。

 

ウールリッチの象徴、白ボタンです!

ブランド名の刻印がしっかり入っているのが嬉しいですね。

WOOLRICH(ウールリッチ)の魅力:とにかく機能的!

ジッパーはダブルなんで、窮屈にならないよう調整できます。

 

ダウンの内側には絞りと、ポケットがあって便利ですよ。

 

ポケットのなかはフリースを使っているので、手袋いりません!

 

袖口にはリブがあるので、すきま風も心配なし!

 

おまけです。

フードをかぶってジッパーを全部上げると、顔以外はフードに包まれます。

寒冷地に行ってもへっちゃらですよ!

横から見たら、頭がスッポリつつまれているのがよくわかります。

 

パイプライン建設に使用しただけあって、雨もこんな感じではじきます!

佐護
佐護
高級ダウンなのに、ちょっとラフに扱えるところも、気楽でイイです

WOOLRIH(ウールリッチ)の魅力まとめ

ウールリッチを買って、たいへん満足している私が感じる、メリットをまとめます!!

ウールリッチの魅力まとめ
  • ウールリッチを着ると、冬でも華やかになる
  • モンクレールやカナダグースと違い、あまり周りとかぶらない
  • 飽きがこないクラシカルデザイン
  • 仕事でもプライベートでも使える
  • 防水性が高くて、雨をはじく
  • ガッツリと服を着こまなくていいので、肩が凝りにくい
ムッシュ
ムッシュ
値段は8万円~15万円程度と高いです。でも、10年使うなら1年で10,000円程度の費用なので、お得ですぞ
佐護
佐護
これ着てるだけで、オシャレに見えるしね!

ウールリッチのダウンコートに興味があったら、実際に店舗に行って試着してみてくださいね!!

 

ムッシュ
ムッシュ
お得な値段でウールリッチを楽しみたい。
そんなあなたは、高品質なリユースを扱う【RECLO (リクロ)】をチェックですぞ!


【RECLO (リクロ)】

ラグジュアリー(高級)ブランドに特化した通販サイト。
幅広いアイテムの新作・希少品がなんと最大90%OFFで購入可能です!

 RECLO(リクロ)を見てみる 

佐護穣の所有するウールリッチコーデヘッダー画像
【WOOLRICH着こなし】ウールリッチのダウンを使ったON/OFFコーデ紹介!! いよいよ寒くなり、私の愛用しているウールリッチのアークティックパーカも大活躍中です!! https://salaryman...